Apple純正のエアタグがついに!電池は1年以上使え電池交換はユーザー自身で可能に?

AirTag 生活編
AirTag
Pocket

4月20日にAppleイベントが開催されました。
そこで発表になったエアタグ(忘れ物タグ)
Appleの純正が出たということで注目度が高い。
デザインもスタイリッシュでおしゃれ。
気になる電池の持ちはどのくらいなのか?
すでに発表になっている情報を簡単にご紹介!

 

 

Apple純正の忘れ物タグAirTag

純正ではないにしろ、忘れ物タグはすでに世の中にある。
そのタグと果たして何が違うのか?

 

注文は4/23午前5時PDTから注文、4/30利用可能に!

Twitter上での期待はかなり高くなっている。
1パック29ドル
4パック99ドルの2種類

 

デザイン+自分オリジナルの刻印を

AirTagのデザインは下記のように発表になっていますが、自分オリジナルの刻印をつけることができます。
絵文字やテキストや数字を組み合わせオリジナルのタグにすることが可能に。
アップルのお店のみで無料で刻印可能。

 

 

電池は1年以上使え電池交換はユーザー自身で可能に?

バッテリーは1年以上使えるように設定されていると書かれています。

 

交換のタイミング

バッテリー交換のタイミングはコネクトしているiPhoneに知らせてくれるので安心。

 

 

耐水性なので安心

雨に濡れてしまったり、水の中に落としてしまっても大丈夫!
耐水性なので、万一子供に持たせてビショビショになって帰ってきても平気です。

 

 

まとめ

純正なので今出回っている忘れ物タグより少しお高いですが、カッコいいデザインなので値段相応なのかと。
すでにネット上でも話題になってきてますが、鍵や財布につける!という方もいれば、人間にもつけれるんちゃう?という書き込みも。
使い方は無限大!
楽しみなアイテムがまた増えました。

また、不要な追跡に使われないような設計になっているので安心ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました