トシの顔が生理痛を和らげるのはなぜ!?専門家の分析で答えが出たか。

たかとし 生活編
Pocket

先日テレビ番組で、お笑い芸人のタカアンドトシのトシの顔を見ると生理痛が和らぐという内容が放送されていた。
トシの顔が生理痛を和らげる?
なんとも信じがたい内容だが、実際に和らいでいる人が何人もいるという。
専門家も科学的な根拠を探していたが、分析で答えが出たのか?
なぜトシの顔が生理痛を和らげるのか?
見ていきたい。

 

 

トシの顔が生理痛を和らげるのはなぜ!?

女性にとって生理痛はいつの時代も悩みの種。
男性陣にはわからない痛みだ。
その理由がついに科学的に分析された!

 

脳のある部分が活発に反応!?

実際にトシの顔を見ると生理痛が和らぐという方々、数名の脳をファンクションMRIという特殊な装置で分析をしました。
その結果トシの顔を見ると、側坐核(そくざかく)という痛みに関係する脳の部位で、オピオイドと呼ばれる強力な鎮痛物質が分泌されることがわかりました。
このオピオイドと呼ばれる強力な鎮痛物質が痛みを和らげたのではないか?と、アメリカの専門家である、トール・ウェイガー教授は分析しています。

側坐核

(画像出典:NAMS出版プロジェクト)

 

相方のタカじゃダメなの?

実際に相方のタカの画像を見せた場合、オピオイドは分泌されなかったそうです。
要は側坐核(そくざかく)は活発にならなかったということです。
これは絶対に何か裏がありそうですね。

タカ

(画像出典:スポーツ報知)

 

知っておきたいプラセボ効果

実はこれはトシだったから…ではないようです。
プラセボとは日本語で言えば偽薬です。
例えば、お医者さんがこの薬はめちゃくちゃ効く薬です!と患者さんに伝え服用してもらったとします。
でも、実際飲んだ薬は偽薬(なんの効き目もないもの)。
この事実を知らない患者さん自身は、自分が飲んでいる薬は効き目があると思い込むことで、病気の症状が良くなることがあります。
これがプラセボ効果です。

 

期待感が大事

ここまで読んですぐに分かった方もいると思いますが、トシの画像を見ると生理痛が和らぐというのはプラセボ効果と言えます。

めちゃくちゃ効く薬ですよ! → 効き目があると期待する
トシの画像は生理痛が和らぐ!→ 和らぐんだ~!と期待する

期待することで、オピオイドが出て脳全体が痛みを抑える働きに切り替わるという仕組みのようです。
なので、敢えて騙されに行く!
期待する!
これが重要なのかもしれませんね。
理屈っぽい人は効かないのかもしれません。
ウェイガー教授は、トシを見ると生理の痛みがなくなるという期待感をもたせてくれる。
だから実際に痛みが和らいでいる人が続出しているのかもしれませんね。

 

実際に効果があった人がいる!?

プラセボ効果とは言え、実際に効果があった人たちがたくさんいます。

 

喜びの声

 

 

 

生理痛以外にも…まさか効く!?

 

 

まとめ

プラセボ効果で改善する人は少なからずいることがわかりました。
今回は生理痛が和らぐというプラセボ効果でしたが、社会で生きていく上でいい風に思い込んだり、思い込ませたりすることもできます。
●●することで、●●できる!
子供に暗示をかけて能力を引き伸ばすことも可能かもしれませんね。
ケーキを食べることで痩せる!
というプラセボ効果は通用しないかもしれませんが。

 

 

(トップ画像出典:ORICON NEWS)

コメント

タイトルとURLをコピーしました